2014年10月15日

セルフバックで、今まで20万円ほどの副収入を稼いだ方法を解説します。

「A8.netってなんだ?」

「そもそもセルフバックってなんだ?」


アフィリエイターなら知ってる用語だと思いますけど、そうじゃない人にとっては聞きなれない言葉ですよね。

セルフバック」というのは、A8.net
が提供しているサービス名のことです。

ちなみに、A8(エーハチ)はアフィリエイト用の広告を扱うアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)と呼ばれる業界では一番有名といっても過言ではないでしょう。

その、A8が提供しているセルフバックというプログラムで、自分は副収入(といっても小遣い稼ぎレベルですが)を楽々稼いできました。

まあ、このA8.netのセルフバック
の仕組みを簡単に説明すると、セルフバックの対象になっている商品やサービスに申し込みや購入をすると、自分に報酬が入るという流れになっています。

なので、入会費や年会費無料のクレジットカードを発行するだけで1万円もらえたり、FXの證券会社に口座を作って入金すると15,000円がもらえたりします。

他にも、無料の保険相談サービスに申し込んで実際に相談をするだけで、7500円ほどもらえたりするのもあります(実際に契約する必要はないです)。

また、ただ資料を請求するだけで3000円もらえるプログラムもあったりしてこういうのは手間もかからず美味しいです(^^)

他にも色々と報酬がもらえるジャンルはありますが、やはり自分の身銭をほとんど切らずに高額の報酬がもらいたいですよね。

そういうのを狙って、自分は今まで自分のお金に対してリスクを取らずに、高額報酬サービスの申し込みをしまくって、おそらく20万円以上はノーリスクで稼いできたと思います。
まあ、実際には不労所得といってももちろんオンラインでの申し込み作業や、保険の無料相談だったら適当に話を聞いたりするといった作業は発生しますけどね。

でも、通常の労働に比べたらほとんど働かずに収入を稼いでるのと同然じゃないでしょうか。

一日アルバイトしたとして、日給が7000円だとしましょう。

対して、セルフバックの保険の無料相談に申し込んで1時間くらい話をするだけで5〜7000円くらいもらえるんですから、費用対効果が全然違いますよね(^^;)

時給7000円と日給7000円ですからね。

ちなみに、僕は最近はキャッシングなどのカードローンのカード発行に申し込んで、19000円をゲットできました。

もちろん、お金は借りません。

成果報酬として確定した後は、すぐに解約しました。

カードを作るだけでもらえるという条件だったので申し込んだのです。

オンラインで10分ほど申し込みをするだけで19000円、、、道端に落ちてるお金を拾った気分ですね(笑)


このセルフバック、色んなジャンルがありますけど、大きく分けると2つのプログラムに分かれてます。

一つは、実際に商品を購入するとキャッシュバックされる「お買い物セルフバック

もう一つは、サービス等に申し込むとお金がもらえる「お申し込みセルフバック

どちらがノーリスクで不労所得になるかというと、完全にお申し込みセルフバックの方です。

お買い物セルフバックの場合は、実際に僕たちがその商品を購入しなきゃキャッシュバックにならないんですから、全然儲からないです。

むしろ、マイナスになります(汗)

なので、セルフバックを行う際は、資料請求やカード発行等の無料申込みで報酬がもらえるプログラムを選べば、身銭を切らないで不労所得を得られるということです。

ちなみに、無料で申し込めて高額の報酬がもらえるジャンルは下記の3つが多いです。

・投資
・クレジットカード・キャッシングカード発行
・保険の無料相談


この3つのジャンルは、報酬額が5000円〜20000円というのが多いので、1ヶ月に1〜2回どれかのプログラムに申し込めば軽々と1〜2万円の副収入が得られるわけです。

もちろん、短期間で一気に稼ぎたいと思うなら、上記3つの高額報酬がもらえるプログラムを申し込みまくって1〜2ヶ月で20万円ほど稼ぐことも可能です。


その場合は、ちゃんと自分がどのセルフバックプログラムに申し込みをして、進捗状況がどうなっているのかちゃんと管理したほうがいいですね。

実際僕は今もセルフバックをやっていて、色々と報酬が確定したものやこれからやろうと思ってるものが10個以上あるので、エクセルでこんな感じで管理しています↓↓

エクセル管理画面.PNG

まあ、簡単でいいんですよ。

10個ぐらい同時並行して申し込むと、わからなくなってしまいますからね(^^;)

まあ、上記3つのジャンル以外にも色々なジャンルはあるので、他にも無料会員登録すると200円とか、細かいプログラムを片っ端からかき集めて攻めていけば、大きな金額になるでしょうね。


ただ、このA8.netのセルフバックには一つ欠点があります。


それは、「一回申し込んだセルフバックプログラムは2度と利用できない」ということです。


残念なことですが、まあ至極当然ですよね。

例えば、あるクレジットカードを申し込んで発行完了して1万円の報酬がもらえたとしましょう。

そこで、「一回解約してまた同じカードを申し込んでまた1万円もらっちゃお〜」なんてことはできません!

一回解約してまた申し込んで再度発行することはできますけど、報酬は発生しないです。

そこはちゃんと過去のデータベースとかに残ってわかっちゃうんでしょうね〜。

仮にこんなことできたら、同じこと何回も繰り返して大金持ちになってますよ(笑)

僕もサラリーマン辞めてセルフバックだけで生活できちゃいますよ(笑)

なので、一回やったセルフバックは2度と使えません。

そんなわけで、僕みたいに短期間で何個も申し込んで報酬をゲットしていると、やれるセルフバックがなくなってきちゃうという状況になります。

まあ、このセルフバックは定期的に新しいプログラムが追加されているので、無料でなかなか良い報酬がもらえるプログラムが新規ででてきたらそれに申し込めばいいので、ある程度待てばまた稼げるようになります。

まあ、短期間で何個も申し込んで高額報酬を一気に食べ尽くすのか、ゆっくり1〜2件ずつやっていって毎月1〜2万ほどの副収入を稼いでいくのかはその人の自由ですけどね。


ちなみに、先ほど高額報酬が多いジャンルは投資、カード発行、保険の無料相談といいましたけど、報酬をゲットするにあたって色々と留意事項があるので、下記で詳しく説明したいと思います。


【投資編】
投資のセルフバックは、多くがFXの口座開設して報酬を得るものがほとんどです。

證券会社に口座を作るだけで報酬が得られるものもありますし、口座を作った上でさらに5〜10万円程度のお金をその口座に入金する必要があるものもあります。

さらに入金して1回取引をして初めて報酬がもらえるケースも多いですね。

後者になっていくほど、報酬額が多くなってきます。

一回取引して報酬がもらえるケースは、15000円ぐらいのものが多いです。

FXをやったことがある僕は1回取引するだけで高額報酬がもらえるということで色んな證券会社に口座を作りまくって相当荒稼ぎしました(笑)

でも、FXをやったことがない人にとってはちょっとちゃんとできるかどうか不安ですよね。

「1回取引」とかいう条件があるとちょっと躊躇してしまいがちですが、実際は買ってすぐに売る、もしくは売ってすぐに買えばほとんど値が動かずまったく冒険する必要はないんです。

感覚的に、5秒〜10秒でトレードを完結させるだけでいいんです。


それで「一回取引」という条件を満たしたことになって高額報酬がゲットできます。

仮に操作に手間取って多少の損がでたとしても、数百円単位のケースがほとんどなので、高額報酬のための必要経費と思って割り切りましょう。

FXの口座開設はもちろん無料ですし、カード発行と違って審査も全然厳しくないのでまず落ちることはないのが利点です。

ただ、さすがに無職で投資経験が全くないという記載をオンライン申し込み時に記載してしまうと落ちる可能性もあるので、投資経験や資産額を記入する箇所ではFX歴は1〜2年くらいで、金融資産は200〜300万円くらいと記載すれば無職でも間違いなく口座開設の審査に通ります(笑)

証明書とかは求められないですからね。

実際、僕は会社員ですけど、無職として申し込んでいます。

会社名とか住所を記入するのが面倒だからです(笑)

なので上記のように投資経験や金融資産がある程度あるように記載して無職として口座を開設してきました(笑)

なので、この投資のセルフバックは全くFXを知らない人にとっては、最初は少し取引の仕方とかを勉強する必要はありますけど、一旦理解できればバンバン口座を作りまくって高額報酬をゲットできるのが最大のメリットです。

【カード発行編】
カード発行のセルフバックのメリットは、なんといっても手軽さです。

入会金と年会費無料のカードのセルフバックにオンラインで申し込むだけで、カードが送られてきてすぐに高額報酬がゲットできます。

報酬のレンジは結構幅広く、3000円〜20000円と色んな種類のカード発行のプログラムがあります。

ただ、デメリットとしては一度に作れるカードの枚数に制限があるということです。

正確には、大量にカードを作ろうとすると、4〜5枚目あたりで審査に全く通らなくなります。

なぜかというと、カード会社は「信用情報」というのを共有しているらしく、その人が何枚もカードを作っているとなにか悪いことでもしようとしてるんじゃないかと思ってカードの審査に通らなくさせてしまうらしいです。

実際、初めてカード発行のセルフバックをやった時には4〜5枚目くらいから全く審査に通らなくなりました。

なので、短期間でカード発行プログラムに申し込むときはせいぜい2〜3枚に留めておきましょう。

そして、半年間ぐらいたったらまたカードの審査に通る可能性が高いらしいのでその時までは待ちましょう。

実際、最近やったセルフバックでは、僕はキャッシングカード1枚、クレジットカード2枚の計3枚を同時に申し込みましたがすべて審査が通ったので、3枚くらいまでなら大丈夫そうです。

そういう制限があるので、申し込むプログラムはできるだけ高い報酬のものがいいですね。

特にキャッシング系のカード発行はダントツで報酬が高いです。

お金を借りなくても発行するだけで、20000円もらえるカードもあります。


カード発行は1〜2ヶ月に1回くらいのペースで申し込むのがカード会社にも変に疑われずにスムーズに行くのかもしれませんね。

【保険の無料相談編】
保険の無料相談とは、多くは生命保険の新規加入や既存の生命保険の見直しに関して担当者の人と1回話して報酬をもらうというものです。

このプログラムはだいたい4000円〜7000円くらいのものが多いので比較的高額な方じゃないかと思います。

流れとしては、まずはセルフバックの中からオンラインで無料相談に申し込むとその会社の担当者から電話やメールで連絡がきます。

そこで直接会って話す日程や場所を相談します。

場所は、店舗にこちらから出向いて相談を受けるケースもありますが、多くは自宅とか近くのカフェとかで待ち合わせて無料相談を受けるケースが多いです。

ちなみに、カフェで待ち合わせた場合はとりあえず飲み物を注文することになりますけど、それは担当者がおごってくれます(笑)

で、そこで生命保険に関しての説明を受けたり、どういう種類の保険があるのかとかを聞いたりして終わりです。

僕は生命保険とかには全く興味はないので、適当に話を合わせてちょっと興味のあるフリをして終わらせることが多いです(笑)

ただ、この保険の無料相談の場合のデメリットとしては、カード発行や投資系のセルフバックに比べると若干面倒なことですかね。

人と会って話をしなきゃいけないですからね〜。

カフェとか店舗で無料相談を受ける場合はでかけなきゃいけないので、完全な不労所得とは言い難いかもしれないです(^^;)

まあ、それでも労働するよりは遥かに割のいい作業ですけどね。

適当に話を合わせて、「じゃあ検討してみます」で終わらせればいいんですから(笑)


以上、主な高額報酬が得られる3つのジャンルについて留意点を解説してきましたが、共通して注意して欲しいのは、「成果報酬が確定するまでは油断してはならない!」ということです。

どういうことかと言いますと、セルフバックであるプログラムに申し込んだ場合、申し込んだ時点では「成果発生」という項目に金額が表示されます。

この時点ではまだ見込みなだけで、その報酬がもらえると確定したわけじゃないです。

お金がもらえると確定した段階で初めて「成果確定」という項目に金額が表示されます。

この時点では完全に自分の口座にお金が入金されることが確定するので安心です。

なので、セルフバックのプログラムには一つ一つちゃんと確定条件というのが記載されていて、それを破ってしまうと発生した成果が取り消されてしまうことになります。

例えばFXの場合で、口座を開設して入金するだけで報酬がもらえるプログラムがあるとしましょう。

その場合は、入金をしてから成果が「確定」するまでは口座から出金しないほうがいいです。

入金してすぐに出金したら報酬が取り消されてしまう場合があります。

一旦確定すれば、すぐに出金してその口座も解約すれば問題ありません。


後は保険の無料相談なんかも注意したいところですね。

だいたい、無料相談は成果報酬が「確定」するまでは比較的時間がかかるケースが多いです。

そして、無料相談の場合は1回無料相談してそれっきりっていうことはあまりないです。

向こうは営業のつもりでやってきてますから、相談後に後日電話がかかってきて、「どうですか〜?」なんて話しかけてきます。

まだ成果が確定していない段階では、「まだ検討中なんですよね〜」とか言っておいた方がいいです。

そして、成果が確定した瞬間に着信拒否にすればいいんです(笑)


こんな感じで、セルフバックを申し込むときはそれぞれのプログラムの成果確定条件をちゃんと見て、確定するまでは油断しないようにしてください。


では、今までの説明を踏まえて実際に画面を見ながらセルフバックの流れを解説したほうがよさそうですね(^^)


まず最初に、A8.net
に無料登録をします。

登録をしたら、画面左端のログイン画面でログインをします↓↓

ログイン前画面.PNG

ログインをしたら、画面の右端に「セルフバック」と記載されている箇所があるので、そこをクリックします↓↓

セルフバック表示画面.PNG

クリックすると、セルフバックの画面になります↓↓

セルフバック画面.PNG

上記の「お申込セルフバック」をクリックすると、下記のような画面がでてきます↓↓

お申し込みセルフバック画面.PNG

投資、カード発行、保険等他にも色々なジャンルがあるのがわかりますよね。

では、今回は例としてカード発行のセルフバックをやるとしましょう。

上記の左のジャンルの中から、「カード発行」をクリックしましょう。

そうすると、下記のような画面がでてきます↓↓

カード発行画面.PNG

該当件数100件です。

すごいですね〜、世の中にどれだけカードがあるんだか(笑)

この画面で、下にスクロールしたり「次のページ」をクリックすると色んなカード発行のセルフバックプログラムを見ることができます。

では、今回は僕が最近成果を確定させたJトラストグループのKCカードのカード発行画面に行ってみましょう。

次のページをどんどんクリックしていくと、下記の画面にたどり着きました↓↓

実例画面.PNG

年会費も入会金も無料で、報酬も6350円なので悪くないですね。

この画面で、右下の「セルフバックを行う」をクリックすると、このカード会社の申し込みページへ飛びますので、そこから申し込みをすれば成果が発生します。

ちなみに、画面の「成果条件」という項目はちゃんと全部読みましょう。

何をすれば成果が確定になるのか。

何をすると成果が取り消されるのかが記載されてるので、これに該当しないように申し込めば大丈夫です。


そして、カードの申し込みをして成果が確定すると、A8.net
にログインした時に表示される報酬画面に反映されるようになります↓↓

報酬画面.PNG

これは僕がつい最近成果が確定したので、上記のようにKCカードの6350円が確定報酬額として記載されています(^^)

この時点でA8に登録した自分の口座に後日入金されることが完全決定したので、このカードは即効で解約してオッケーです(笑)

ちなみに、先月もカードを中心に報酬を3件ほど確定させました↓↓

確定報酬画面.PNG

僕は最近3件のカード発行をしたので、カード発行セルフバックは半年間ぐらい待ってからまたやるつもりです。

僕が数年前にセルフバックという存在を知ったときは、「お金が空から降ってくるようだ〜!」なんて一人で騒いでいました(笑)

だって、ほとんど何も労働しないで高額の収入が得られるわけですからね。

このセルフバックという存在を知らない人や、知ってても重い腰を上げずにやろうとしない人は本当に損してるな〜って思っちゃいます(^^;)

無料で、働かずに収入が入るのって気持ちいいですよ〜。

会社の給料以外に副収入があると、なんか安心するんですよね〜。

空いた時間に、ほとんど在宅で副収入が稼げちゃうのって嬉しくないですか?

セルフバックは、不労所得をノーリスクで稼ぐ手段としては最高のプログラムだと思いますよ!



セルフバックを始めるためのA8.netの無料登録はコチラ↓↓
お得な本人申込み・購入のサービスはA8.net



posted by れお at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。